使いづらい英単語: 英語が続かないあなたに!楽しく英語学習講座

2011年10月10日

使いづらい英単語

こんにちは、英語を学習していて使いづらい構文や英単語ってありますよね。

be supposed to 動詞とかって使いづらくないでしょうか?
長いこと使ってないと使いづらいですよね。
例文を見てみましょう。

例文1)You are supposed to come at 7 o'clock.
    君は7時に来ることになっている。
例文2)Don't be supposed to dump here.
    ここにゴミを捨てるべからず。

be supposed to 動詞 で…することになっていると辞書にはありますが、上記のような例文を覚えて、普段から使っていくと身についていきます。
posted by 初音ミクソン at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
TOPページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。